カードローン即日

MENU

限度額の増額の方法について

カードローンの限度額の増額が出来れば新たな貸付を受ける必要がないので、現在の限度額を増額して欲しいと考えている方がいると思います。ですが新規の申し込みと違って審査が遅いのと審査落ちが多くなるのはどうしてなのでしょうか?それははじめて審査を受けた時の基準と全く異なるからと言って過言ではありません。年収の3分の1まで、まだ限度額に余裕があっても増額の審査に落ちてしまう事があるからなのです。

 

仮に申し込み時点より年収が増えて勤続年数も増えたとしましょう。カードローンの限度額増額の好材料であると誰しも考えるでしょう。

 

「年収が上がったし限度額の増額をしてもらおうかな〜」

 

ですが年収が上がっても借入総額が増えていれば初回の審査より悪い結果になる事があるのです。最悪は限度額の増額どころか減額される事になりかねません。せっかく増額してもらおうと考えていたのに逆に減額なんかされたら、それこそたまったもんじゃありません。

 

まず、返済遅延や延滞などがあると増額の見込みはほとんどないでしょう。自分が本当に増額の対象となるか冷静になって考えてみるのが良いでしょう。もしも審査にプラスな条件にステップアップしている様であればフリーコールに電話をして増額の申し込みをしましょう。基本的に増額の審査は少し時間がかかりますので回答が入るまでしばらく待つ事になります。増額の審査中に他のカードローン申し込みをすると審査に落ちてしまう事になるので回答が入るまで他の申し込みは避けた方がいいですね。